豊岳正彦

無有百姓仏法武士道佛子豊岳正彦父母院不二正恩居士閑人雲居杣人が忘己利他で書く著作権他全権放棄武士道ブログ

日本国憲法は十七条憲法であり大日本帝国憲法はハムラビ法典ニセ憲法である

日本国憲法は十七条憲法であり大日本帝国憲法ハムラビ法典ニセ憲法である
hougakumasahiko.muragonn.com/entry/554.html
【オリジナル】四文字熟語で分かる十七条憲法】むすび大学チャンネル
youtube.com/watch?v=L5A3ToKY6kM
 豊岳正彦
ムー大陸以来日本の国では、大日本帝国憲法以外はすべて十七条憲法と同じだよ。
なぜなら憲法という言葉は厚く三宝を敬えという意味の仏教の言霊として聖徳太子がこの世で初めて作った言葉だからである。
聖徳太子はみなに推挙されて摂政の地位に就いた万人が認める人格優れた人物であり、聖徳法皇大王の詔以後の日本では必ず聖徳太子のように優れた人が、
私利私欲を捨てて汚職のない清らかな手で公のために尽くすまつりごとを掌ってきたことが明らかに記録されている。
ところが大日本帝国憲法だけは作った者が誰も尊敬していない汚職専門伊藤博文という元は忍者を職業とした暗殺者新平民だったのだ。
彼は幕末の士農工商の職分ではなく非人の職分であったがゆえに、士農工商が君臣ともに聖徳太子以来帰依してきた仏教に帰依することがなかった。
幕末に長州ファイブとして渡英して秀吉公以来禁じられてきたキリスト教一神教ロスチャイルドフリーメーソンカルト政教一致ハムラビ法典を持ち帰って、
十七条憲法以来国の教えだった仏教を内部工作して破壊する廃仏毀釈を行ったうえで、
民すなわちオオミタカラではなく現人神を独裁者帝王とするハムラビ法典を捏造して偽の「憲法」としたのである。
大日本帝国憲法では争うことのみを旨とする殺戮虐殺自我絶対の略奪利己主義の勧悪懲善の本末転倒を、
誰にも尊敬されなかった無学な伊藤博文が、総理大臣の職権を悪用して明治22年にでっち上げたのである。
大日本帝国憲法の下で、昭和天皇は皇太子時代に渡英して大英帝国陸軍元帥という地位に任官されて帰国して天皇になった。
昭和天皇は死ぬまで大英帝国陸軍元帥のまま、
戦後日本人仏教徒幣原喜重郎が十七条憲法と同じ三宝に帰依する日本国憲法を昭和22年に施行してのちも昭和の時代をずっと大英帝国軍人として生きたのである。
すなわち政教一致カルト一神教に改宗した廃仏毀釈大日本帝国憲法だけがにせの憲法であり、
十七条憲法や江戸の諸法度に戻した日本国憲法が和を以て貴しとなす百四条憲法なのである。
十七条憲法の一に言う「和をもって貴しとなしさからふ事なきを旨とせよ」が日本国憲法第九条である。
アメリカ大陸に乗り込んで以来無法な虐殺と略奪だけを国是にして詐欺で建国した無学な政教一致一神教カルト政治のアメリカ人に、
政教分離十七条憲法と同じ日本国憲法が作れるわけがないだろ。
アメリカが建国以来本当のことを言ったためしがない事さえ知らないなら、日本人とは言えないよ。
アメリカが「日本国憲法アメリカが作って日本人に与えた」と発言したなら、100%嘘八百なのである。
アメリカの真実は絶対に人に言えない「無法な虐殺略奪政教一致カルト嘘つき詐欺強盗殺人悪魔汚職国家」なのだから。
 豊岳正彦
十七条憲法聖徳太子がほんの10分程度で全文すらすらと詔を書き上げた仏教の経典である。
日本国憲法も日本人仏教徒武士幣原喜重郎がほんの一週間で百四条を書き上げた。
ところが大日本帝国憲法明治22年伊藤博文が伊豆の温泉旅館で芸者遊びしながら2か月かけてようようでっち上げたのである。
これが大日本帝国憲法が現人神独裁政教一致カルト一神教憲法である証拠の史実だよ。
そして十七条憲法も毎日何回も繰り返し全文読み込んで初めて学問として身につけることができるように、
日本国憲法も毎日百四条全文を繰り返し読み続けなければ暗記することができず身に着けることができないのだ。
汚職を禁じた日本国憲法を暗記していなければ、何をやっても汚職しかできないのである。
日本国憲法違反の公務員汚職は刑法極刑国家反逆罪で裁かれるのは十七条憲法の第十一条と同じなのである。